改葬には必ず改葬許可が必要です

お墓じまい

寺院や霊園に埋蔵・埋葬されているご遺骨を別の墓地等に移して埋蔵・埋葬することを指し、一般的に改葬と呼びます。改葬は「墓地、埋葬等に関する法律」により手続きが定められているため、必ず改葬許可が必要になります。申請は実際に埋蔵・埋葬されている自治体(市区町村の役場)に行います。申請には墓地等の管理者から埋蔵・埋葬の証明を受ける必要があります。

 

改葬するご遺骨は改葬先の「寺院墓」「霊園墓」「永代供養墓」などで供養します。古いお墓の場合、土葬(埋葬)されている場合がありますので、火葬後に改葬しなければなりません。