墓じまいの費用相場

墓じまい費用

墓じまい(改葬)を検討するうえで、お悩み事は「費用はどの位かかるの?」ではないでしょうか。そこで、費用と相場を具体的にご紹介します。

 

墓じまいで多く利用される永代供養墓に合祀する場合で、30万円程度の費用が必要となります。特に、お墓の撤去費は場所や大きさにより金額が変動します。また、現在の菩提寺からお布施(離壇料・冥加金・冥加料)を要求されることがありますので注意が必要です。

 

現在のお墓に必要な費用相場

 

お墓の撤去費(更地化を含みます)

15万円〜60万円(1uあたり20万円程度が目安)
現在のお墓(墓石)は撤去し、更地化しなければなりません。
*お寺指定、経路、重機使用の有無などにより大幅に変動します。

 

閉眼供養(魂抜き) 遷仏

2万円〜10万円
宗教的な儀式ですが一般的に執り行われます。
*お寺により変動します。別途お車代(1万円程度)が必要な場合もあります。

 

出骨作業料

1万円〜3万円(1霊位につき)
作業は石材店に依頼します。
*お墓の撤去費に含まれる場合もあります。

 

離壇料・冥加料・冥加金など(寺院により表現が異なります)

0〜30万円
寺院により考え方が大きく異なります。必ず確認が必要です。
*全ての寺院で要求されるものではありません

 

改葬許可証など役所手数料

原則不要(必要な場合もあり)
*故人の戸籍・除籍等が必要な場合があります。

 

ご遺骨の運搬費

原則不要(ご自身で移送する場合)

 

新しいお墓に必要な費用相場

 

墓石代・工事費

永代供養墓など合祀墓の場合は原則不要。
小さな墓石プレート等を希望される場合、別途費用が必要。

 

永代使用料

永代供養墓など合祀墓の場合、5万円〜50万円。
納骨堂など個別納骨の場合、30万円〜100万円。

 

管理費

永代供養墓など合祀墓の場合は原則不要。

 

開眼供養

3万円程度
必ず必要となるものではありません。

 

*お寺により変動します。別途お車代(1万円程度)が必要な場合もあります。