【墓じまい】離檀に必要な書類

寺院墓地を墓じまいする場合、離檀届や墓地返還届の提出を求められるのが一般的です。
この書類は寺院で用意していることがほとんどです。記入する内容は氏名・住所・離檀の理由などですが、実印(認印可の場合もあります)の押印が一般的です。当然、印鑑証明書(原本)も必要になります。寺院によっては住民票の提出を求めてくることもあります。
必要書類は寺院により様々ですので必ず事前に確認して下さい。

 

民間の霊園墓地の場合も墓地返還届等書類が必要ですが、墓地使用許可証・永代使用許可証などの原本の返却を求められますので、事前に準備しておきましょう。
また、墓地の契約名義が異なる場合、契約者との関係を証明できる戸籍等が必要な場合もありますので、あわせて確認して下さい。