お墓じまい関連

先祖代々のお墓の移転を検討していますが、親族に反対されています。親族の承諾は必要ですか?

法律上は親族の承諾を得る必要はありません。あくまでも、墓地の使用権者が決定できます。しかし、後々のトラブルを避ける意味でも、ご親族に理解を得ておくことをお勧めします。

お寺の住職が改葬に反対して、埋蔵証明を出さなかったら、どうしたらよろしいでしょうか?

お寺が正当な理由なしに改葬を拒否することはできませんが、こじれてしまった場合には訴訟により、埋蔵証明の交付請求をすることも可能です。ただ、費用と時間がかかり精神的な負担も大きくなります。その他の方法として、自治体により埋蔵証明に代わる書類を交付してもらえる場合がありますので、役所に相談してみると良いと思います。

現在のお墓の墓石を他の墓地へ移動できますか?

墓地・霊園にはそれぞれ墓石工事規定がありますので、現実的には難しいと思われます。

お布施の領収書はもらえますか?

寺院により、まちまちのようです。切り出しにくいことですが、確認してみてください。どうしても必要なときは、領収書をご自身で準備しておき、それに捺印してもらう方法も考えられます。

母と兄弟2人暮らしです。母の具合が悪く、弟の私にお墓を継いでほしいと言っております。お墓はだれが引き継ぐのでしょうか?

お墓の継承人の優先順位は、原則的には1から3の順番になります。現実的には1によることが多いようです。
1.遺言による指示、または被相続人の生前の指定(口頭でも可能)
2.被相続人の指定がない場合は、その地方の慣習に従う
3.慣習も明らかでなく、承継者が決まらないときは家庭裁判所の調停か審判

新しくお墓を立てた場合、税金はかからなとと聞いていますが、本当ですか?

お墓を購入する場合は、石材費・工事費・管理料に消費税が必要になります。税金が掛からないのはお墓の固定資産税や相続税等になります。

初回無料相談になるのはどの位の時間までですか?

30分以内を目安にさせていただいております。ご相談料金が発生する場合は、事前にご案内しますのでご安心ください。